山﨑マシーナリーTOP > 事業案内 > スカンクライマー

business スカンクライマー

  • ◆ 高速道路・鉄道の橋脚の点検・補修工事に
  • ◆ 高層煙突や鉄塔の点検・補修工事に
  • ◆ 高層建造物の外壁メンテナンスに

スカンクライマーの3つの特徴

  • 偏荷重を検出し、フルシンクロでのスムーズなコントロールが可能です。
  • スネーク機能を備えており、これまで対応が出来なかった形状への施工が容易になります。
  • デッキバリエーションを多く備えていますので、施工対象に多様なアプローチが考えられます。

基本データ

基本データ SC6000 の仕様

横にスクロールしてご覧いただけます。

主な仕様 シングル ツイン
デッキ長さ 最短4.1m ~ 最長16.9m 最短12.6m ~ 最長44.6m
デッキ幅 1.6m
最大積載重量/デッキ長さ 3,300kg / 4.1m 5,000kg / 12.6m
2,900kg / 7.3m 4,600kg / 23.8m
2,700kg / 10.5m 4,100kg / 27.0m
2,100kg / 13.7m 2,200kg / 36.6m
1,400kg / 16.9m 1,200kg / 44.6m
最大設置高さ 200m (条件付き)
最大壁つなぎ間隔 最大18m
プラットフォーム着床時最低高さ 1.55m
昇降スピード 9.7m/min(50Hz)11.3m/min(60Hz)
電動機容量 5.5kw × 2基 5.5kw × 4基
電源 200V・400V
※最大積載重量は、デッキ仕様、延長デッキ等の使用の有無により、減少する場合があります。

「移動昇降式足場に関する技術基準」について (平成28年7月20日付「仮設工業会」より公表)

この基準は、移動昇降式足場の安全性を確保する観点から、その構造、組立て、解体、使用、点検及び教育について必要な事項を定めるものであり、主に構造物等の外壁工事、外壁点検補修工事等に用いられる移動昇降式足場で、マストを1基又は2基設置し、作業台を駆動部に連結しているものについて適用することになっています。なお、これに関し、7月25日付で厚生労働省労働基準局安全衛生部安全課建設安全対策室より事務連絡が出されております。
弊社もこの基準に従って機材の提供を行いますので、ご利用の際は参考にしてください。

主な構成部材

主要装備

  • ①ラック・アンド・ピニオン

    高強度・高精度のラック・アンド・ピニオンは、安全かつ高い信頼性があります。

  • ②ベース用ミニシャーシ(ホイールシャーシもございます)

    SC6000は、省スペースに設置が可能なミニシャーシを標準装備しており、ジャッキによって簡単に水平が保てます。(※水平照準器を標準装備)その他、壁面に設置する為のブラケットタイプがあります。

  • ③落下防止装置

    落下防止のガバナ(調速機)は、簡単に作動試験ができます。
    作動試験を行った後は、スピーディに復帰することができます。

  • ④ダウントランス

    作業用電源として、100V-3KVA を装備しています。

  • ⑤スネークアタッチメント

    長さ1500mm、幅900mm のスネークユニットは無段階で各々、最大45度まで自在に変形できます。
    巾木および手摺もデッキの形状に合わせ伸縮しますので、躯体の形状に容易に対応できます。
    (※角度調整は、専用工具で簡単に行えます)

  • ⑥非常降下装置

    停電時をはじめ電気系のトラブルが発生した際に、手動降下する為のブレーキ解放装置です。

  • ⑦偏荷重モーメントセンサー

    偏荷重を検知した場合は、自動的に停止させます。(ロードセルは、1基に2カ所搭載)

組み合わせパターン

  • シングル

    ・デッキ寸法(L) 最短4.07m ~ 最長16.9m
    ・デッキ寸法(W) 標準1.60m ~ 約3.20m
    ・積載荷重(Kg) 4.1m – 3,300Kg
    16.9m – 1,400Kg
    ・最大設置高(m) 100m (特別仕様200m)
  • ツイン

    ・デッキ寸法(L) 最短12.6m ~ 最長44.6m
    ・デッキ寸法(W) 標準1.60m ~ 約3.20m
    ・積載荷重(Kg) 12.6m – 5,000Kg
    44.6m – 1,200Kg
    ・最大設置高(m) 100m (特別仕様200m)
  • シングル・スネーク(2セット)

  • フルシンクロ(ツイン)

フルシンクロシステム

SC6000 Twin フルシンクロデッキ

デッキ寸法 (L) 最短 4.07m 〜 最長 16.9m
デッキ寸法 (W) 標準 1.60m 〜 約 3.20m
積載荷重(Kg) 3,000Kg〜1,000Kg
最大設置高(m) 100m (特別仕様 200m)
昇降速度(min) 9.7m〜11.2m
壁繋間隔(m) 最大18m

スカンクライマーSC6000には、2基の昇降動作をフルにシンクロさせる機能があり、建造物を挟んでデッキを設置することができます。このデッキを連結することで橋脚や煙突を囲んだ形で足場を組むことが可能です。
各種安全装置により安全で安定した作業足場となり、作業効率の向上が期待できます。

  • フルシンクロ(ツイン)
  • 鉄道の橋脚点検・補修現場
  • フルシンクロ(ツイン)
    煙突の点検・補修現場
  • フルシンクロ(ツイン)
    高速道路の橋脚点検・補修現場

スネークシステム

スネークシステム(シングル)

スネークシステムを取り付けることで、
様々な構造物に対応できる作業床となります。

  • □長さ1,500mm、幅900mmのスネークユニットは、無段階で45度まで自在に変形できます。
  • □巾木および手すりもデッキの形状に合わせて伸縮しますので、躯体の形状に容易に対応できます。
  • □角度の調整は、現場にて専用工具で簡単に行えます。
  • ・煙突、橋梁、風力発電、高炉、超高層ビル等、特殊形状構造物での使用に適しています。
  • ・従来の機種では作業員の手が届かない部分も、柔軟性のあるスネークアタッチメントを使えば簡単に手が届 くため、無理な体勢で作業をする必要がなくなり安全性も増します。

参考図面

フルシンクロシステム

スネークシステム(事例)

※シングル・スネークパターン図【円錐形・円柱形の煙突の場合】

基本仕様型

(A)T-アダプタ仕様

ドライブユニット前面にスネークを取付ける方法
(この場合、反対側にバランスウェイトが必要)

(B)標準仕様

ドライブユニットの側面にスネークを取付ける方法

最大対応径(T-アダプタ)
[スネーク片側4枚使用時]

最小対応径(T-アダプタ)
【スネーク片側4枚使用時】

施工現場写真(1)

フルシンクロ 現場事例

  • 煙突 補修工事

  • テレビ局アンテナ塔新設工事

  • 鉄道橋脚 補修工事

  • 高速道路 橋脚補修工事

施工現場写真(2)

スネークシステム 現場事例

高速道路 橋脚補修工事

スカンクライマーパンフレット
(A3裏表)

関連サイト

パンフレット、ご提案資料、動画CDなどもご用意しています。
適用案件があればお気軽にお問い合わせください。

山﨑マシーナリー株式会社

静岡県磐田市飛平松216番地1
TEL 0538-66-1211(代表) 
FAX 0538-66-6410

スカンクライマー